東京都
オルタナティブ

shurishuri

パンク/ハードコア精神を礎に、フュージョン/ニューウェーブ/エレクトロニカにも通じる楽曲センスから放たれる音。
轟音でも荘厳でも人力テクノでもないポストロック世代のピアノインスト。それがshurishuri。
Keyboard、Bass、Drumsの3人編成。mouse on the keys、mirror、3cm tour、kowloon、toe他のバンドから影響を感じつつ、日々クリエイティブな音像を追求している。

https://www.youtube.com/watch?v=MaUpwsE9OjE

ALBUM

BIOGRAPHY

2008.01.01
shurishuri結成
10代の早いうちから、Emerson Lake & PalmerやSteely Danといったレベルの高い音楽に心酔し、学生の頃はPenpalsやPeal Out、くるり、NUMBER GIRL、pre-school、ズボンズなど同時代を生きる国内勢のバンドを愛聴し、そこから次第にThe Dismemberment Plan、Q and not U、Fugazi、medications、Burning AirlinesといったワシントンD.C.周辺の持つパンク/ハードコア精神に共感し、toe、pele、american football、pinback、balloons、3cmtour、mirror、mouse on the keysといったポストロックバンドに深く感銘を受け、特にインストルメンタルの自由度の高さに自身の生きる道を見出したすーさん(Keyboard)を中心に結成。