朝を待つ夜に

4月28日 名古屋 鑪ら場 「朝を待つ夜に」 作詞・作曲 / 綺 枯れ葉が落ちてゆく 季節が終わってく 私はただ立ち止まって あなたを見つめていた 冬の朝は やけに澄みきっていて 私を優しく照らしてくれるから 会いにゆくよ あなたに会いに 何にも代えられない この想い あなたは 私の全てだから 恋をするといつも 疲れてしまうの 期待をして 傷ついて 繰り返してしまうから 夜は全部 暗闇で隠してしまう 古びた街灯に虫が集ってる 会いにゆくよ あなたに会いに 醜い夜みたいな私を 包んでくれたのは あなただから 白い息が夜空に溶けてゆくのを 眺めてたら 光る月があなたに見えたんだ 会いにゆくよ あなたに会いに 全てを失ってもいいよ でも あなた あなただけは 失いたくない

友達にオススメする
アプリを無料ダウンロード

愛知県・ポップス