兵庫県・ポップス

ゆしん

ゆしん と 言います。

うまくは弾けないけれど、

ピアノと一緒に想いを届けようと活動をしています。

「税理士ミュージシャン」という肩書があり、税理士もやっているシンガーソングライターです。

歌を創って、歌っています。

歌だけの生活から、ある事をきっかけに税理士もすることになり。

歌の神様から嫌われてしまうんじゃないか?とびくびくしながら。

でも、「頑張っている人・頑張りたいけど頑張り切れない人を応援する」こと。

それって、歌でも税理士の仕事でも同じなんだな・・と今は思っています。

そして今は、税理士として応援したい気持ちから、「感動したよ」と言って貰える歌が出来ることもあります。

歌で救われた僕たちは、そんな僕たちがもがいている事で生まれる歌で、誰かを救えるんだと思っています。

僕たちを救ってくれた歌・歌うたいたちがそうだったように。

歌声のクセもひどいし、一般的にみんなが好んでくれる歌は創れないのかもしれないけれど。

もし、欲してくれる人が居るなら、一人も漏らさず届けてあげたい。

僕と、ゆしんというチームで、あなたの何かを、少しでも救えたら。

僕たちの歌が、あなたのそばに届きますように…。

----------

関西生まれ、関西育ち。

ピアノ弾き語りシンガーソングライター。
税理士ミュージシャン。

2007年頃から、ウルフルズ・ゆず・PUFFY・秦基博など数々の有名アーティストのライブサポートやレコーディングに参加されているピアノマン・伊東ミキオさんの 関西でのライブに、スタッフとして参加をさせて頂くようになり、その後、ライブの企画・演出、オープニングアクトを務めさせて頂くことも。

2018年、2019年は、ウルフルズのギタリスト、ウルフルケイスケさんの全国ツアー『MAGICAL CHAIN ひとり CARAVAN』、兵庫公演のオープニングアクトを担当。ケイスケさんより、ゆしんの歌声を【辛つけ麺ボイス】(クセがありすぎるけれど、、逆に、それがクセになる・・)と評して頂く。

2019年、2020年は、松竹芸能 事故物件住みます芸人 松原タニシさんと共同イベント『死なない』を開催。

NEWS

2020.11.30

\\MV 公開// ゆしん『お疲れSUMM...

2020.11.23

ゆしん NEW ALBUM「賛否両論」全曲...

2020.11.14

\\MV 公開// ゆしん『言う』

LIVE

2020.12.03

ゆしんの夜 ~RJ編~ 第85夜

2020.11.05

ゆしんの夜 ~RJ編~ 第84夜

2020.10.01

ゆしんの夜 ~RJ編~ 第83夜